海辺でひとりごと。

鎌倉・片瀬・藤沢あたりで酒とごはんとカメラと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ステーキレストラン そうま

P1010350.jpg

刺身が食べたい、刺身が食べたいといつも言っている母が珍しく肉が食べたいというので、葉山にあるこちら、ステーキレストランそうまさんへ連れて行った。

IMG_0667.jpg

国道134号線を葉山大道の交差点で曲がった先、一色小学校の向い当たりにある山小屋風の建物がそれだ。
道路に面したところはすでに閉店してしまったメガネ屋さんらしいが、看板があるのでわかるだろう。
店自体はやや奥まったところにあり、その手前が駐車場になっているので車での来店が便利。
一方、全員がアルコールをいただこうとするとバスも本数が少ないし、タクシーで来るにしても最寄りの駅からけっこうあるので不便なのが残念。

1975年創業。横須賀中央駅そばで8.6坪の小さなステーキハウスから始ったのだそうだ。
1984年に同じ横須賀のホテルの地下にお店を大きくして移転。さらに1994年に今の葉山に移転した。

古くから葉山にお住まいの方は意外に外食をされない方が多く、移転した当初は横須賀時代の常連さんがわざわざ訪れて支えてくれたのだそうだ。その後、新しく葉山に転居されてきた方の中から徐々に常連さんが増え、最近ではネットの情報をもとに若いお客さんが増えたと喜んでおられた。

かく言うワタシもその情報をもとに訪れたひとりで、ミシュランガイド横浜・川崎・湘南 2015 特別版に掲載されているのを拝見して訪れた。星やビブグルマンでもなく、調査員推薦のお店であるが、結論からいうと、先に訪れたビブグルマンの食事処ステーキ三河屋さんよりずっとよかった。

三河屋さんはご実家が精肉店で、その関係で希少な葉山牛が格安のお値段で仕入れられるため、「葉山牛をお手頃な価格でいただける」という強みがあるが、残念ながら"焼き"に関しては今ひとつだった。

一方、こちらそうまさんは、特定の銘柄牛にこだわらず、自身の目利きで仕入れる。A-5ランクの国産黒毛和牛やA-3ランクの豪州産牛を、30万枚以上のステーキを焼き上げたオーナーの熟練の"焼き"でいただける。

お肉は洋風でも和風でもいただくことができ、洋風なら赤ワインとフォンドヴォーのソースで、和風なら醤油ベースのソースで、ナイフとフォークでもお箸でもいただくことができる。


IMG_0666.jpg

店舗の外観は山小屋風。やや古めかしい感じがよけいに味を出している。
店内は山小屋風の造りゆえに天井が高く、4人掛けのテーブルを変則的にゆったり配置したレイアウト。
ゆったりした気分で食事をすることができる。

DSC00329.jpg

ランチタイムには、昼和膳、昼洋膳などの3,000円台の専用メニューもあるが、もちろんグランドメニューからの注文も可能。
霜降り肉が好みならA-5ランクの黒毛和牛、赤身好きならばA-3ランクの豪州産牛がオススメ。
ヒレ、ロースともに、グラムにより好みの量のオーダーが可能。

ソースは、創業以来の人気だという醤油ベースのタレで和風でいただくことも、また赤ワインとフォンドヴォーのソースで洋風でいただくこともできる。
和風プラスセット(2,160円)、洋風プラスセット(2,620円)で突き出し、サラダ、ライス、デザート、コーヒーまたは紅茶などをつけることもできる。
さらに、プラス550円でごはんをガーリックライスに変更することもできるのだが、このガーリックライスが人気だそうで、嫌いでなければぜひこちらに替えることをオススメする。

---

DSC05295.jpg

母は180g、ワタシは230gの黒毛和牛のヒレステーキをミディアムレアの和風でいただくことにし、和風プラスセットを追加、さらにごはんをガーリックライスに変更していただいた。

DSC05290.jpg

突き出しは、和牛のパテ。先日ターブル・オギノで求めたパテよりずっと肉々していて肉の旨みの感じられるパテ。
おいしいので物足りなくも感じたが、ここで欲張っていたら肝心のお肉が食べられなくなってしまう。

DSC05293.jpg

サラダは、大根がメインにすえられたシンプルなサラダだが、和風ドレッシングが秀逸で、和風でありながら和風でない!?おいしいサラダ。

DSC05296.jpg

続いて登場したヒレステーキは、230gには見えない貫禄。
ミディアムレアで想像していたのより、気持ち火が入っているように感じたが、口の中でとろけるような柔らかさはさすが。
赤身の方がより肉の旨みを感じたかもしれないが、それでも十分♪ サシのジューシーさと肉の旨みの両方を堪能することができる。

DSC05298.jpg

醤油をベースに、おろしと合わせたタレもいいし、タレをつけなくてもおいしくいただくことができた。

DSC05299.jpg

P1010346.jpg

230gの上だと280gで、注文するとき迷ったが、ワタシの歳では230gでじゅうぶんだった。
というのも、ガーリックライスもけっこうな量があり、人気どおりおいしかったのでペロっと食べてしまったが、これがけっこうお腹にこたえたのかもしれない。

小食の母も180gの肉とガーリックライスを完食したのには驚いた。

---

DSC05300.jpg

DSC05302.jpg

デザートは、プラムとすいかのシャーベット。プラムのシャーベットの酸味が口の中をすっきりさせ、すいかのシャーベットの甘さを引きたてる。

DSC05304.jpg

これで終わりかと思いきや、さらに自家製プリン。おいしかったけど、とどめでした(;´∀`)

IMG_0665.jpg

肉の素材自体も、オーナーの目利きが優れているからいいものを手に入れられるのだろうが、やはり "焼き" の技術がモノを言うのだとあらためて思い知らされた。
当たり前のことだが、「ステーキ屋」と名乗る専門店では素材としての肉と焼きの技術が車の両輪。
どちらかのレベルが低ければ、トータルでのレベルを下げてしまう。

ステーキレストランそうま
昼総合点★★★★ 4.0


関連ランキング:ステーキ | 新逗子駅逗子駅東逗子駅


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2015/08/23(日) 15:00:00|
  2. 神奈川県三浦郡葉山町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<坂ノ下 田茂戸 葉月のお料理 | ホーム | パイニイ系列の和菓子店 茶の子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://134shore.blog134.fc2.com/tb.php/5-545ae670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

shore134

Author:shore134

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング

カテゴリ

神奈川県鎌倉市 (3)
大船 (1)
長谷 (1)
腰越 (0)
西鎌倉 (1)
神奈川県藤沢市 (5)
辻堂 (2)
湘南台周辺 (3)
神奈川県三浦郡葉山町 (1)
東京23区 (1)
千代田区 (1)
未分類 (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ユーザータグ

RX100M4 M3 RX1R GM1 7D2 

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。